30cube水槽アクアリウム

我が家の30cmキューブ水槽の記録をしていきます。水草や熱帯魚も。

--/--スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ブログを楽しんで頂けましたらポチっと応援をお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

02/09ADAミュージックグラスとCO2カウンターを導入!

こんにちは。

最近Twitterにハマり始めているぼりんです。

いやぁ、アクアリストさんたちがたくさんいて楽しいですね^^

是非フォローお願いします☆


さて、前回のブログで掲載したこいつなんですが。。。
P1030883.jpg


Twitterやブログで聞いたところ、スネールっぽいですね。

みなさん教えてくださいましてありがとうございます^^

稚貝なので、名前まではどれが正しいのかわからないんですが…

ま、とりあえず駆除決定です。

リセットも考えてますが、折角キューバパールが調子が上がってきているもようなので我慢…うーん。耐えられないかもw


さて、最近の状況ですが、こんな感じです。
P1030890-1.jpg

キューバパールの色がなんだか良くなってきた感じがしますね~。

これからキューバパール成功者の名言

「スイッチが入ったように展開を始める」

というやつを経験できるのでしょうか。

熟練の皆さま教えてください~^^/


そして実はCO2カウンターと拡散器をADA製品に交換しました~

もうADA中毒だなこりゃ。

P1030906-1.jpg
ADA Do!AquaのCO2ミュージックグラス
なんだか奥に向いてるなこりゃ。
なおさなきゃ。

P1030909-1.jpg
ADAのCO2グラスカウンター
これは見ているだけでも楽しめますね~。

なんで換えたかって?

うん。中毒ですねやっぱりw


ADA恐るべしです。はい。


とりあえずエビちゃんたちも昨日の時点で9匹生存確認!

餌入れたら9匹はのそのそ出てきたんですが、あと1匹が見当たりません…

P1030913-1.jpg

やっぱエビちゃんは熱帯魚よりは撮影しやすいですね^^

始めてうちのデジカメでお気に入りの写真が撮影できました!

あー、でもやっぱりレイアウトかえたいなーw


いつも応援ありがとうございます!
ブログを楽しんで頂けましたらポチっと応援をお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

スポンサーサイト

01/23ポピーグラスとバイオレットグラスのお掃除を

うちのポピーグラスとバイオレットグラスがコケコケ+炭酸カルシウムで真っ白になっていたので

今日はお掃除を決行致しました。



でもまぁ、ポピーグラスとバイオレットグラスをはずすのは大変な作業のように思えてなかなか決行

できませんでした。


やっぱり、濾過システムを一時止めるってのがイメージ的に大変な作業なんですよね…


でも実際お掃除してみたら結構苦じゃなかったんですよね。


というのも、やはりエーハイムの外部フィルターにかえたところが非常に大きい。


前まではテトラのAX-30を使ってたのですが、やはりエーハイムフィルターは便利です。

水流の調節ねじがあるので、一時ストップをかけることも可能。

AX-30だとモーター動かしっぱなしだと水垂れ流しになりますから掃除も一苦労なんですね。


一回止めるとまた動かすの大変だし…




フィルターを調節ねじで一時的に止めて、ポピーグラスとバイオレットグラスをはずし、


キッチンブリーチにつけ置き!


ついでにドロップチェッカーとかもお掃除!


そして、エーハイムフィルターの調節ねじを解放して、濾過システム再始動!


もうほとんど手は濡れず。


感動いたしました。


大好きです。


エーハイム2211。




そしてポピーグラスとバイオレットグラスはきれいさっぱり。




P1030633.jpg



白くなった炭酸カルシウムは、家庭用のスポンジで、ゴシゴシしたらきれいさっぱりに。



P1030637.jpg


うむ。

新品同然☆





いやぁ。気持ちいですね~。



ちなみにローソンストア100で買ったキッチンプリーチで洗浄しました^^


意外に強力!



いつも応援ありがとうございます!
ブログを楽しんで頂けましたらポチっと応援をお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

12/27ポピーグラスとバイオレットグラス

クリスマス終わりましたね~。

僕はTDSに行ってきました。

ただ寒いだけでした。はい。



さて、最近エーハイムの2211という信頼度抜群の外部式フィルターに替えたんですが、やっぱりいいですね~。

音は静かだし、効果も期待しています。

でもね。

色が好きになれないんですよ。

ホースとか、出水口とかね。

あの緑がどうしても気に入らないw

なんかね、昭和臭い気がしてならんのですよ。

エーハイムファンの方に言わせるとすごく怒られそうだけど、個人的主観で何とも許せないんです。


もはやこうなったら緑排除やー!!!


ということで排除することにしました。

んで買ってきたのがこれ。

P1030418.jpg

ADAのブランドDO!aquaのバイオレットグラスVV-1とポピーグラスPP-1です。

バイオレットグラスは吸水用、ポピーグラスは出水用をそれぞれ購入。

金額はDo!aquaといえどさすがはADA製品。

なかなかしますね。

お財布が痛い…

このガラス製製品で水槽内の緑パイプ撲滅運動を決行することに致しました。

実はこれ、両方とも適合サイズが45cm水槽以上なんですね。

でも30cm cube水槽にはバイオレットグラス・ミニではいかんせん小さく思えました。

なのででかすぎないか不安でしたが、上記の2点を購入して帰宅しました。

なぜ上記2点を購入したかという理由は

●バイオレットグラス(吸水)
・ポピーグラスの吸水Ver.のデザインが好きくない。
・在庫がなかったw

●ポピーグラス(出水)
・デザイン的にはバイオレットグラスがすき
・上向きの水を排出するので水面を揺らせる効果が出る
・つまりネオビームの光を揺るがせたい
・バイオレットグラスでは揺らぎの実現が困難か?


という結果になりました。

バイオレットグラス(出水)でも揺らぎはできるのかも知れませんが、出来なかったときが怖かったのでポピーにしました。


実際設置してみましたがこんな感じになりました。

P1030421.jpg

だいぶすっきりした気がしませんか??

自分的にはかなりお気に入りです。

こうなるとパレングラスとヒーターが邪魔な気もしますが、ひとまずここで落ち着かせようと思います。

もうお金ないw

以前はこんな感じ

P1030359.jpg

うん。やっぱりお金をかけると違いますねw


後は水草たちの成長を待つばかりです。

キューバパールも少し調子がいいし^^



というわけで今回は動画も撮ってみました。

ポピーグラスとか、ネオビームの購入検討中の方の参考になれば幸いです^^


いつも応援ありがとうございます!
ブログを楽しんで頂けましたらポチっと応援をお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

12/20ADAのドロップチェッカーとやらを買ってみた

P1030343.jpg
タイトル通り、ADAのドロップチェッカーと言うものを購入してみました。

ADA製品は相変わらずいい値段しますね~(汗

3,600円ぐらいです。はい。

ま、必ず必要な製品…ってわけでもなさそうなので、お金が浮いたときに買っちゃえば?
って感じですかね。


この商品は飼育水中のCO2溶解指数をチェックできる代物なんです。

水草育成にはCO2の添加が必須なのはわかってはいるのですが、

はたしてどれ位添加すればいいものなのかと。

もうアクアリウムに慣れた方になると、大体これぐらいかなぁ~

ってな感じでできるのかもしれないですけど、私のようなトーシロにはそうはいきません。

実際目で見て確認していきたいと思い設置した次第であります。



さて、使い方ですが、

まず付属のpH試薬をドロップチェッカーの中に入れます。

もちろん逆さにして入れます。

そのあとは、飼育水をスポイトですくい、ドロップチェッカーの中に入れていきます。

pH試薬を流し込むように入れていきます。

んで、円の半分ぐらいまで入れたら、逆さにして、水槽の中に設置!


もちろん試薬がこぼれないようにします。


これで準備OK!

あとは、試薬の中身の色の変化を見ます。


【CO2溶解度】
青色緑色黄色
溶解度は右に行くほど高くなります。

つまり水が酸性に傾いているということですね。
緑が適正らしいですが、黄色でも結構平気な方もいらっしゃるようで。

私は昨日購入して、2時間ほど経過しましたがほとんど変化は見られませんでした。

写真では緑色に見えますが、実際は結構青かったです。



ま、後ろにエーハイムの緑色のパイプが重なってますし(笑)

P1030344.jpg

ホント家に帰ってすぐに設置したので、説明書もろくに読まず、なんとなく設置してみましたが、きちんと測定されやすい位置などを見極めてまた変えていきたいと思います。



実はちょっと前まで、ブリクサを植えてなかったので、COをどれ位添加していいのかビクビクしてました。

15秒に1滴ぐらい(笑)

熱帯魚が酸欠を起こしてもいけませんし。

でも昨日ちょっと見て、もう少し添加できそうなので、少し勢いを強くしてみました。

家に帰ってから見てみようと思ってます。


あ、あと今日は悲しい事件がありました。

エーハイムの3灯式蛍光灯と、コンパクトライトルミノDX24Wを併用していたのですが、

ドロップチェッカー設置時にルミノを落下させてしまいまして、おじゃんにしてしまいました…


仕方なく前々から狙っていたネオビームをヤフオクで安価に落札!

届くのが楽しみです。

でもネオアーム買うお金がないからどうしようか…

手元に届いたらまたレビューします。


ADA ドロップチェッカーの情報はコチラから

いつも応援ありがとうございます!
ブログを楽しんで頂けましたらポチっと応援をお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。